土いじり日記〜2019.11.19〜

畑のところどころに藁を撒いて冬仕様になりました。

 

 f:id:mituteru66:20191121093051j:plain

 

この藁は、彼の親戚で農業しているお爺ちゃんからもらったものと、彼が植えたネリカ米を脱穀したものです。ネリカ米は田んぼではなく畑でも育つらしいのですが、今回はお爺ちゃんの田んぼを借りて植えました。

 

f:id:mituteru66:20191121093939j:plain

 

今年は玉ねぎを300本近く植えています。収穫時期をずらすために早生。中生。中晩生。晩生と分けて植えています。それと赤玉ねぎも植えています。それぞれの品種ごとに保存期間も違います。早生>中生>中晩生>晩生の順番で農業者向けの園芸店や、直売所でたまねぎの苗が販売される時期が遅れていました。苗は50本や100本単位で売っています。地元の人たち曰く「早生でも中生でも、そこまで保管期間は変わらないよ」と言うことでしたが、実験を兼ねて植えてみます。

 

目指せ!玉ねぎの自給自足です。

 

当初は苗を100本くらい買っただけで「玉ねぎの苗だけで畝が埋まるんじゃないだろうか?」と心配していたのですが、実際に植えてみると、一つの畝の4分の1程度にしか埋まらず、勢いに任せて増やしていきました。彼に「こんなに玉ねぎを沢山食べれるの?」と質問したところ、「私は食べます」と自信満々に答えが返ってきました。恐らく。彼なら食べ尽くすのでしょうが、僕たちの所に遊びにきた人たちにもあげようと思っています。

 

f:id:mituteru66:20191121093545j:plain

 

こっちの玉ねぎは苗ではなく種を畑に植えたものです。地元の人たちは種から育てるのではなく、たまねぎの苗を買って植えている人が多いです。種から育てる人は少ないみたいですが、これも実験です。

 

f:id:mituteru66:20191121093001j:plain f:id:mituteru66:20191121093706j:plain

 

彼の友人のおばちゃんからもらったソラ豆の種は、一部が土から突き出した状態で植えます(左上)。少し変わった植え方です。植えて一週間以上経ちますが、まだ発芽していません。楽しみです。同じくマメ科のひよこ豆(右上)は、種を濡れたティッシュにつけて、たった一日で根が出てきたので畑に植えました。

 

f:id:mituteru66:20191121093315j:plain


日曜に地元の農業イベントがあって購入したブルーベリーの苗です。まだ果樹園にするスペースが稼働していないので畑に仮植えしています。もう2本ほど品種が違うブルーベリーを畑に植えています。

 

f:id:mituteru66:20191121093440j:plain


彼が農業者向けの園芸店で見つけて購入したアスパラガスの苗です。割と大きめのサイズなのに安かったです。

  

まだまだ畑に植えていますが、きりがないので別の機会に書きます。

 

f:id:mituteru66:20191121093825j:plain

 

この日は間引きを兼ねてチンゲン菜とネギを収穫しました。大きめのゴミ袋サイズの2袋分になりました。その後、一緒に家に帰って料理しました。

 

f:id:mituteru66:20191121092301j:plain   f:id:mituteru66:20191121092336j:plain


もう少しおしゃれに写真撮影したかったのですが、食欲に負けて食べてしまいました。orz