土いじり日記(2022/1)

2022/1/26  最高気温 12.6℃ 最低気温 8.3℃

昨日に続いて大木伐採の業者が来てくれた。僕は仕事でいなかったが彼が対応してくれた。無事に伐採作業は完了したが、もともと大木だったため、すさまじい量の枝や幹や葉っぱが散乱することになった。二人がかりでは動かせないレベルの大木が何本か残った。明日、更に細かくするための業者さんが来てくれるように伐採業者が手配してくれた。僕は3回目のコロナワクチンを打ったので夕方から身体がだるく、夜は気分転換にベトナム料理を食べに行った。夜遅くから発熱はないがワクチンを打った箇所の痛みが出てきた。コロナに関しては僕自身は全く興味がないのでワクチンを打つ必要性も感じていないのだが、仕事の立場上で仕方なく打った。

 

2022/1/25  最高気温 13.1℃ 最低気温 2.7℃

休日。天気は晴れ。朝8時前から大木の伐採業者が来た。彼と一緒に伐採された木を仕分け作業を続ける。2本ほど伐採が終わって3本目の途中で業者さんは帰宅された。明日も伐採業者が来る予定。その後、彼と一緒に木の仕分け作業を続けた。薪ストーブ用の薪が沢山出来た。近所さんも伐採作業に興味があるらしく、わざわざ軽トラを止めて観察していたお爺ちゃんもいた。とても疲れて22時には就寝。


2022/1/24  最高気温 11℃ 最低気温 7.7℃

彼が朝から南側に植えていた苗を北に植え替えしてくれた。明日は大木の伐採業者が来る予定で休みにしている。夜は明日の作業に備えて早く眠った。

 

2022/1/23  最高気温 9.1℃ 最低気温 6.9℃

一日中ずっと雨。昨日、座敷の床打ちが終わった場所にオイルを塗る。その座敷の壁に本棚をつけるための棚柱やブランケットや木材を買いにホームセンターに行く。夕方から座敷の漆喰塗りをして作業を終える。夜は昨日に続いて『ふるさとの伝承』を視聴する。朝方のニュースで、障がい者の性的虐待を取り上げていた。以前、このサイトでも書いたことがあるが、大学時代に近所の銭湯で、父親と一緒に障害者が来ていて、屋外の露天風呂でお爺ちゃんが手を出していたのを目撃してしまったことがある。自分のいいなりになるような相手と関係を持ちたい。相手を征服したいという願望の一種だと思うのだが、子どもを連れ去ったりすることと繋がっていると感じる。意識しているかは別に、人間には本質的にはそういった願望があるのだろうなと感じる。

 

2022/1/22  最高気温 9.1℃ 最低気温 6.9℃

朝から奥の座敷の床打ちの続き。夜に最後の1枚の打ち込みが終わった。その後は、巾木を打ったり、巾木に柿渋を塗ったりする。それとは別に北の石垣に土を詰めて花壇コーナーの準備をした。ジャーマンアイリスの植え替えをする。昼は外食でアフタヌーンティーを食べに行った。夜から雨が降り始めた。NHKの『ふるさとの伝承~九州・沖縄~』という番組のBDが届いて『山の神の懐で九州山地椎葉の一年』を視聴する。一日中動いていて、とても疲れた。

f:id:mituteru66:20220124094528j:plain

 

2022/1/21  最高気温 9.3℃ 最低気温 4.9℃

夜に帰宅してから南側の石を運ぶ作業を30分ほどする。彼が頑張ってくれて北側通路の石垣作りがほぼ終わっていた。明日から2日休みなので作業が沢山できるので楽しみ。

 

2022/1/20  最高気温 7.3℃ 最低気温 4.6℃

朝から彼のことで緊張していたが、夕方に無事に終わったと連絡が来て安心。とりあえず3月末まではのんびり過ごせそうだ。かなり古い放送なのだがNHKスペシャル『チベット死者の書』を視聴する。夜は風が強く石垣作りをしている場所に炭を撒くだけで作業を止めて家に籠った。

 

2022/1/19  最高気温 9.2℃ 最低気温 0.3℃

朝から寒かった。今季一番の冷え込みだったかもしれない。帰宅後に石垣作りのため石を運ぶ作業を続ける。石を運ぶ台車。『石材運搬車』というものがあって、それを使って大きい石を大量に石垣つくりの近くまで運ぶ。彼はその石を使って石垣つくり。下水の配管の工事に業者さんが来た。地面の高さに合わせて下水管を切ってもらった。晩御飯後、新日本紀行の群馬高崎編を視聴。からっ風。達磨について詳しく知った。それとブラタモリの那覇編を視聴してから寝た。

 

2022/1/18  最高気温 8.1℃ 最低気温 5.4℃

今日も彼は石垣つくり。石で作った階段がいい感じで出来ていた。海外生産の薪ストーブがもう少しで届くと連絡があった。とても楽しみだ。雲が全くない満月の夜で冷え込みがきつかったので屋外作業は早々に切り上げた。明日の朝方は冷え込みがきつそうだ。

 

2022/1/17  最高気温 10.1℃ 最低気温 5.5℃

今日も仕事。帰宅後は石垣つくり。20時まで黙々と石垣を並べたり、土を移動したりと作業をする。風呂に入ってから味噌で味付けした猪肉を食べる。猪肉は帰省時に実家から貰ってきたもの。食後、新日本紀行の米沢編を視聴してから寝る。今日は一日晴れて温かった。

 

2022/1/16  最高気温 9.9℃ 最低気温 3.9℃

初めての床打ち。奥座敷の縁側の床打ちをするため朝からマルノコで床板を切ったりノミやカンナで削ったりする。昼にホームセンターに買い出し。それから後も20時過ぎまでかけて作業をする。残り2列で床打ちが完了する。

 

2022/1/15  最高気温 10.2℃ 最低気温 2.1℃

仕事から帰宅後、彼が石垣作りのために大量に土を運んでいたことに気がついた。僕も着替えて土運びの作業に入って大量に土を運んだ。これで溜まっていた土の移動作業は目途がついた。彼は休みで外壁に使う杉板に渋墨を塗ったり、地元の人から薪を大量にもらったりと忙しかった。薪は軽トラに載せて一回ほど回収しても、まだ運びきれないくらい沢山ある。これで2年先までの薪の確保の目途がついた。晩御飯は豚肉ピリ辛サンドと間引きしたほうれん草をゆでたもの。ピリ辛サンドは『ポルトガルのごはんとおつまみ』という本に掲載されたレシピを再現したもので美味しかった。

f:id:mituteru66:20220117111144j:image

f:id:mituteru66:20220117111147j:image

 

2022/1/14  最高気温 7.3℃ 最低気温 3.4℃
朝から床打ちするための準備でホームセンターに買い出し。昼過ぎに帰宅してから、建具の隙間を塞いだり、台所のコーキングをする。床打ちをする予定だったけど、夕方になったので延期して石垣を作りを19時半までする。晩御飯を食べながら『ふるさとの伝承』有明海編と唐津編を観る。


2022/1/13  最高気温 7.9℃ 最低気温 3.4℃

帰宅すると彼の調子が悪く、でも晩御飯後に復活する。薪ストーブ部屋の最後の漆喰塗りを3時間かけてした。お疲れ様。

 

2022/1/12  最高気温 6.9℃ 最低気温 3.4℃

僕は仕事。彼は休み。彼は畳の見積もり依頼をして業者に来てもらう。その後、庭石を無料で配っている人がいたので貰いにいく。僕の帰宅後、19時半まで一緒に石垣を作る。食後、彼と今後について話し合いをする。僕ができる範囲で彼のサポートをしていくともう決めている。

 

2022/1/11  最高気温 9.4℃ 最低気温 6.4℃

朝から雨。彼と一緒に電車通勤をする、彼のことで今日はいろいろとあった。数年後振り返ってみたら、今日が彼の人生の分岐点だったということになるかもしれない。これから色々と大変だと思うけど楽しみながら屋って言って欲しいと願っている。夜は建設業者さんが家に来て1時間くらい今後の工事の打ち合わせをする。その後、のんびりと過ごして22時半に寝る。

 

2022/1/10  最高気温 14.1℃ 最低気温 4.1℃

彼は朝から目地作りの作業。僕は昨日持ち帰ってきた竹炭を散布する作業をする。13時までかかって目地作業が終わる。昼ごはんを食べてから昼寝をしていると、彼の友人が家に来た。スイッチや電源コンセントの断熱カバーを付ける作業をする。友人が帰宅後、冬の寒さで木が縮んで隙間が出来た所に漆喰を塗る作業をする。その後は、食事をして新日本紀行の山形編を観たりしてノンビリする。

 

2022/1/9  最高気温 12.3℃ 最低気温 4.6℃

朝から彼のお爺ちゃんの家に行って竹林の整備作業をする。前回、彼が作った竹炭を回収してから、また竹を燃やす作業をする。竹炭は土嚢袋の20袋以上できていた。去年から60袋以上の竹炭が出来ていて、全て土壌改善のために散布している。朝から15時まで竹林整備の昼食を除いてずっと作業をする。帰宅してから薪ストーブ部屋の床に目地を付ける作業をする。朝から肉体労働が多くとっても疲れた。でも充実感のある一日だった。

f:id:mituteru66:20220111113833j:image

f:id:mituteru66:20220111113848j:image

 

2022/1/8  最高気温 14.2℃ 最低気温 2.5℃

今日から三連休。朝からゴミを捨てに行ったり、ウッドチップを貰ったり、石を貰いに行ったりと忙しい。昼から薪ストーブ部屋の床の石材貼りをする、石材をグラインダーで切ったり削ったりして加工する。無事に加工ができて石材の貼り付けができた。夕方からは石垣つくりをする。残りは目地作りの作業。僕の方は寒肥えの続きをする。

 

2022/1/7  最高気温 12.6℃ 最低気温 3.8℃

彼の方は休日。仕事が終わって帰宅してから石垣作りを二人でする。20時過ぎまで黙々と作業をする。来たの道路側の土をどけたりして、石垣作りの下地を準備する。

 

2022/1/6  最高気温 12℃ 最低気温 5.3℃

寒肥え作業。果樹などの樹木の周囲に4つくらい穴を掘って鶏糞を2掴みくらい散布する。ついでに竹炭を混ぜた。しばらく、仕事から帰宅したらこの作業が続きそうだ。あとは風呂前にパテを削る作業をする。彼はひたすらに石垣を作る作業。あまり彼の調子が良くない。彼が石垣を作っているときに狐らしき動物を目撃する。食後はのんびりと新日本紀行の南伊予編を視聴する。

 

2022/1/5  最高気温 9.2℃ 最低気温 4.1℃
昼から仕事。22時に仕事が終わって職場を出る。夕方から雨が降り出していて、帰宅中も雨が降っていた。僕の帰りが遅いので、彼の方は職場の同僚と食事することになっていた。帰宅してから食事中に話したことを聞く。0時過ぎに就寝。


2022/1/4  最高気温 11.7℃ 最低気温 2.7℃

仕事初め。年末年始の間に来ていたメールを整理してさばく。これから先に発生するであろう仕事の整理をして準備をする。帰宅してから昨日、彼が作った石垣の間に土を入れる作業をする。それから、奥の座敷にパテを塗る作業の2回目をする。数日経って乾燥してから最後に削ったらパテ塗り作業はしばらく発生しないだろう。今月の『現代農業』に載っていたのだが、佐賀県の基山でエミューを飼育している人がいると彼が教えてくれた。地元の飲食店ではメニューに載っていて試食ができるらしい。近いうちに食べに行くことになりそう。新日本紀行の岡山編と大分編を視聴してから寝る。明日は昼から夜遅くまで仕事の予定。

 

2022/1/3  最高気温 12.7℃ 最低気温 2.9℃

昼に実家から福岡に戻ってきた。彼と駅で待ち合わせして、以前目にして気になっていた駅近くの薪販売店に行く。たまたま社長がいて石を無料で譲ってもらうことになった。後日取りに来て勝手に持って帰っていいと言われる。ペルシャ絨毯が2枚ほど届いた。これで足元が温かくなる。屋外が温かったので、彼は石垣づくりを始める。僕は土を運んだり、屋内でパテを削ったり作業をする。暗くなってから近くの神社にお参りをする。夕食後、新日本紀行の高知県編の梼原町を視聴する。1981年まであった、かやぶき屋根が観光用の施設を除いて消え去ってしまっていた。明日から仕事が再開。日常生活が始まる。

 

2022/1/2 最高気温 7.9℃ 最低気温 4.2℃ 

僕の両親から彼の両親へ送り物を買いに出かける。帰宅後、昨日に引き続いて成瀬巳喜男の映画『流れる』を観る。それからずっと観たかった映画『ネバークライウルフ』を観た。夕方前に自転車で近所を散歩する。子供の頃に田んぼだった土地が、耕作放棄地になったり、宅地に転用されていたりして、ポツポツと風景が変わっていた。彼は福岡に残って今日も漆喰塗りの続きをしてくれた。僕も明日は昼には福岡に戻る予定。

 

2022/1/1 最高気温 5℃ 最低気温 3℃

明けましておめでとうございます。3日の昼まで帰省中。母方の実家に挨拶して15時過ぎに帰宅。その後、のんびり過ごす。彼の方は福岡が実家なので家の漆喰塗りをしてくれていた。成瀬巳喜男の映画『浮雲』『女が階段を上る時』『めし』をAmazonプライムビデオで視聴する。かなり前に同じ監督の『稲妻』『乱れる』を見たことがあって年末年始で時間が出来たのでまとめた見た。この辺の昭和50年台の作品は内容も面白いが、街の風景や家のセットなどを見るだけでも当時がどんな時代だったのか知ることができて面白い。